2018年11月11日(日)

第5回千林まちゼミ キッズパン教室

11月10日

千林まちゼミに参加しました。各店舗でお客さんに伝えたいことをテーマにしてお店の人が講師になって受講者の方に体験してもらう趣旨です。

グロワールはワクワクキッズパンづくり体験!

小学2年の子が多かった気がします。低学年の子は保護者同伴です。

みんな300グラムの生地を思い思いに成形しました。

みんなとっても上手でした。

凝ってるね!

発酵を待ってる間に食パンにチョコペンでお絵描きをしました。1枚は自分用、もう1枚はママへのプレゼント????

パンが発酵しました!いよいよ待ちに待った焼成です。、「いい匂い〜」

楽しかったね!


2018年11月11日(日)

J:COM角田信朗のおっさんぽに撮影に来て頂きました。

 

JCOMの人気番組「角田信朗のおっさんぽ」に取材に来て頂きました。

挨拶も面白い角田さん

グロワールはパンシェルジュサポーター店

グロワール店内。

「これがイチオシのパンドグロワール!」

角田信朗さんは豪快でリアクションの素晴らしい方でした。

入口のパンシェルジュサポーター店の説明書きを見ながらパンシェルジュについて説明をしました。グロワールはパンシェルジュを応援しています。

おすすめのパンは?という事で、パンドグロワールをご紹介しました。イタリアのコモ地方でないと育たないパネトーネ種を使っていて、日持ちする、しっとりクリーミーな食感という事を説明(^^)

ū

格闘家の角田さんに「男らしく2つに割って食べて見てください!」と言うと手刀で割るジェスチャーを(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)でも2つに割って焼きたてのパンドグロワールに感動して頂きました。「シルクみたいやん!」と感想を頂きました。

そして京都宇治抹茶と丹波黒豆のパンドグロワールもご試食。

和菓子みたい!

そしてクルミとイチジクのパンドグロワール「これ気になっててん!」「ワインに合うわ!」とナイスコメントを♡♡

上手い!

 

 

続いてチーズガトーも中のクリームチーズを見えるように割って画面に見せてくださる繊細な角田さん。

チーズガトーはかれこれ35年ほど作り続けているロングラン商品です。レーズン入りのクッキー生地にクリームチーズが入っています。

ワインに合う!

角田信朗さん、お越し頂きありがとうございました(*´∀`)


2018年10月31日(水)

ピオーネピオーネシュトーレン

 

ピオーネピオーネシュトーレン

良いのが出来ました。

夏のイベントで神宮寺田中ぶどう園さんと知り合って、美味しいピオーネを自家製ドライグレープにしました。

クランベリー、レモンピール、オレンジピール、シナモン、カルダモン、ナツメグ、オールスパイスを使っています。

 

細長いのはカット用です。

これからねかせて美味しくさせるので少しお待ちください。

冬の贈り物にピッタリです。

11月後半からカットして少しずつ食べていって下さい。

シュトーレンはドイツの伝統菓子で、

アドベントといって11月の後半からクリスマス前日までのキリスト降誕をまつ期間があります。その期間に1枚ずつカットして食べるお家が多いそうです。

最近はドイツでも年中スーパーなどで売られていて、日本でも夏にマンゴー入りなどが売られる様になってきました。

さまざまなこだわりをもつシェフが様々なシュトーレンを作り、日本では本当に色んなシュトーレンが食べられるようになってきました。

色んなシュトーレンを少しずつ食べたいわという人達のためにシュトーレン試食会と言ってみんなの持ち寄ったシュトーレンをカットして食べあう会もよく見かけるようになってきました。

グロワールも12月15日土曜日には毎年恒例のシュトーレン試食会を行います。

パン王子ことパンヲカタル浅香正和さんと、シュトーレン試食会のレジェンドパンロット山田慎さんと一緒に城東区のマチカフェさんで16時からです。

まもなくフェイスブックページが出来ますのでよろしくお願い致します。

お二人の詳しい解説を聴きながら一緒に色んなシュトーレンを味見しましょう。グロワールからのささやかなプレゼントもありますので是非ご参加下さい。

 


2018年10月23日(火)

フエリシモ EVERYTHING FROM JP MARKET のカタログにグロワールのパンが載っています。

JR+ferissimo日本の魅力あふれる産地とつながる通信 EVERYTHING FROM JP MARKET のカタログにグロワールのパンが載っています。テーマはニッポンを面白くするものづくり。約50ページに渡って日本の海の幸山の幸、お皿やお酒、ジャムなど様々なオススメが載っています。

中でも18ページ~21ページの
おいしいものへの最短ルート「通」に聞く!のコーナーでパン王子のパンヲカタル   
浅香正和さんが、グロワールのパンをおすすめしてくれています。

お届けは12月~来年の5月までの半年間。パン王子が食べてほしい「おすすめパン」でセットができました。

中には通販限定のものもあり、楽しいセットが出来上がりました。

フェリシモをご利用されている方は是非ご利用下さい(^-^)

パン王子は

11月14日から19日までの阪急パンフエアでチョコレートパンをオススメする
コーナーを受け持つという噂ですよ!近日公開!

2018年10月23日(火)

11月のお知らせ

11月のお知らせ
 
グロワールで定価のパン420円でお配りしているレトロな雰囲気の赤い券が
11月25日(日)、26日(月)、27日(火)、29日(木)の4日間! 
 
期間中1枚10円の金券としてお使いになれます。
 
グロワールの券は4種類
赤い券、、、、、定価のパン420円で1枚進呈。普段は13枚以上で景品と交換できます。
黄の券、、、、、パンドグロワール1.5斤専用の券です。20枚で1個と交換できます。
橙の券、、、、、特上食パン専用の券です。20枚で1斤と交換できます。
緑の券、、、、、パンドグロワールハーフ、金ごま、みなみのかおり、プレミアム、
        
        発芽玄米の券です。20枚で1斤と交換できます。
 
        お得ですので是非お使い下さい。
 
 
火曜、土曜は阪神百貨店食パンセレクトショップへ!
グロワールのパンドグロワールシリーズ販売!
(17.20日はお休みさせて頂きます。)
 
11月14日から19日まで阪急パンフエア
集積コーナーにてパンドグロワールお箱入り
噂によるとチョコレートパンコーナーもあるとか^^そちらもお楽しみに!
千里中央 千中パル パンのセレクトショップにて
11月中毎週金土日グロワールのパンが並びます。
どうぞよろしくお願い致します。
 
フエリシモの通販でグロワールの
JR+ferissimo日本の魅力あふれる産地とつながる通信 EVERYTHING FROM JP
MARKET のカタログにグロワールのパンが載っています。
テーマはニッポンを面白くするものづくり
約50ページに渡って日本の海の幸山の幸、お皿やお酒、ジャムなど様々なオススメが載
っています。
 
中でも18ページ~21ページの
おいしいものへの最短ルート「通」に聞く!のコーナーでパン王子のパンヲカタル
浅香正和さんがグロワールのパンをおすすめしてくれています。
 
お届けは12月~来年の5月までの半年間。パン王子が食べてほしい「おすすめパン」でセットができました。
 
中には通販限定のものもあり、楽しいセットが出来上がりました。
 
フェリシモをご利用されている方は是非ご利用下さい(^-^)
 
あさひキッズカードのご使用時のお願い
あさひキッズカードをレジでお使いになる際は先に「あさひキッズカード使います。」
と提示して頂けると助かります。
あさひキッズカードは旭区にお住いの未就学児のいらっしゃるご家庭に渡されるカード
です。グロワールではカード提示で1割引きになります。
お子様が小学校に上がられたら使えませんのでご了承下さい。
 
11月10日は千林まちゼミのこどもパン教室。
どんな子供たちとパン作りが出来るかな。
 
11月後半はいよいよシュトーレンの販売開始です。
今年は大阪もんの交野市神宮寺田中ぶどう園のピオーネを使って
ピオーネレーズンを作りました。
ピオーネレーズンを使った「ピオーネピオーネシュトーレン」が店頭、
京都東急ハンズ、広島東急ハンズパンロットシュトーレン博覧会にて販売予定。
 
11月も盛りだくさん過ぎるグロワールをどうぞよろしくお願い致します。
 
#赤い券
#千中パル
#阪神百貨店食パンセレクトショップ
#阪急パンフエア
#シュトーレン
#千林まちゼミ
#神宮寺田中ぶどう園
#ピオーネ
#東急ハンズ
#シュトーレン博覧会

2018年10月20日(土)

まちゼミワクワクキッズ!!パン作り体験

 

千林まちゼミ受講者募集!

ワクワクキッズ!!

パン作り体験

11月10日14時~16時

材料費1000円 定員8名

対象は小学生のお子さんです。

低学年の子は親御さんと同伴で来てね。

自分の作ったパンは持って帰れるよ。

お申し込みはグロワールまで直接お電話下さい。

「まちゼミの申し込みです」

とお電話下さい。

受講申し込み開始は10月26日からです。


2018年10月17日(水)

予約受付中 クリスマス・ピオーネピオーネシュトーレン

 

今日から予約受付中。
グロワールのクリスマス・ピオーネピオーネシュトーレン

夏に一緒にイベントをした神宮寺田中ぶどう園さんのピオーネをレーズンにしました。

神宮寺のぶどうは大阪産でとても実が大きいものです。

噛み締めるとお口いっぱいピオーネの味が広がります。

シュトーレンはドイツの菓子パンです。
ドイツの家庭ではクリスマス前のアドヴェントにカットして1切れずつ食べていきクリスマスになるのを心待ちにしています。白いお砂糖がキリストが生まれた時のおくるみの様ですね。

ラム酒漬けのフルーツの風味が日を追う事にパン生地に染まっていき、だんだん美味しくなっていくのです。グロワールのシュトーレンも寝かせてからのお届けになります。

お届けは11月後半より順次12月中旬迄。
赤いお箱入り。

https:/www.creema.jp/item/6324373/detail

そして毎年恒例のマチカフエさんでのクリスマスシュトーレンイベントが12月15日に行われます。シュトーレンイベントの達人パンロットの山田慎さんと、パン王子ことパンヲカタル浅香正和さんとグロワールがお送りする楽しい時間を一緒に過ごしましょう。詳しくは後日お知らせ致します。

マチカフエさん店内(大阪市城東区今福西5-12-3)http://www.geocities.jp/machicafe0308/0machicafe_page3.html

写真は去年のシュトーレンですがお好みのシュトーレンを持ち寄りカットして食べる趣向です。

 


2018年10月17日(水)

JCOM「角田信朗のおっさんぽ」に来て頂きました。

 

先日JCOM「角田信朗のおっさんぽ」という番組が撮影に来られました。

詳しくは放送後にお知らせになりますが、

放送日は11月5日・7日・9日 各日14時から9分間を予定。

上記日程以外にもリピート放送の多い放送局となっておりますので

空き枠があり次第随時放送するらしいです。

同じ日にグロワールの斜め右の整骨院も撮影があったようです。
どんな放送になるか気になりますね〜
角田信郎さん面白くて素敵でしたよ


ヽ(*´∀`)ノ
どんなパンが出てくるかお楽しみに!


2018年10月07日(日)

希望のりんごツアー201810.6〜7

陸前高田希望のりんごツアーに行ってきました。

1日目

一関からツアーのバスは出発します。バスの中で挨拶するパンラボの池田浩明さん。

気仙沼の斉吉商店の鼎さんでお昼ご飯、
戻り鰹やマグロのメンチカツ、秋刀魚で出汁をとったお味噌汁などを堪能。

そのあと気仙沼ニッティングを見学しました、ニットデザイナーの三國万里子さんのデザインのニットを編み手さん達が編んでいます。お願いしてから3ヶ月程待つと編み手さんの似顔絵入りで送られて来るそうです。

陸前高田金野果樹園にて自分たちがオーナーになっている紅玉のりんごの木からたわわに実った実をもぎ取り箱詰めしました。

普段は金野さんが面倒見て下さっています。5月に摘果していらない蕾をとり、大きく果実になりそうな蕾だけを残したのですが結構沢山実がなっていました。赤い実を少し持ち上げて取り、カゴに入れていきます。それをカゴに集めて軽トラに乗せて運んでもらい、箱詰めするのです。何日かしたらグロワールにも届きます。

3年前スーパーマーケットマイヤさんの裏にみんなでりんごを植えたのですが、そこの畑に行って来ました。ジョナ、シナノゴールド、フジなど沢山実がなっていて感激(^o^)

希望のりんごツアー2日目

おー!何という清々しい朝!
と思って朝食にテラスに行ったら凄い太陽!台風来てるけど晴れて良かった。皆さんはヨガでスッキリ。

バーベキュー場に移動中台風25号の影響で物凄い風が吹いて砂嵐が!

ほんまるの家という講習会場で伊原シェフと神林シェフがアップフェルシュトゥルーデルのお教室を地元の方として、その横のバーベキュー場にてバーベキューと巻きパンの予定だったけど全部風で飛ばされそうだったので急遽果樹園のお庭を使わせて頂くことに。

炭を起こすのも金野さんに手伝って頂き、何から何までお世話になり申し訳ない限り。マホちゃんも頑張ってくれました。

巻きパンの生地は伊原シェフに作って頂いたのを運んで貰って、生地をバンジュウに入れ、カードで端から細くカットして棒に巻いて行くのですが、基本巻きパンをコンロで焼く人が棒をくるくると回し生地を均一な細さで巻いていくのです。植物性油脂のスプレーがあればそれを棒に吹き付けてから巻くと生地離れが良いです。結構ふんわりと巻いていくのがコツと教わりました。

アップルガールズさん達も合流して楽しいひと時が過ごせました。

らら・ぱれっとの岡本啓子さんも美味しいりんごジュースとジャムを持ってきてくれました。陸前高田の米崎りんご100%です。

皆さま今回も色々お世話になりありがとうございました。

 

後書き

このツアーで帰りに思った事

陸前高田について
この地を訪れるのは震災後何度目になったでしょうか。
街は以前とは違う形になり大きな施設や道路、海の見えない防波堤が出来ました。現地の方のお話を伺っていると街がこうなって良かったと思ってる人は少ないように感じます。こうなる代償があまりにも大きすぎる。失った物を埋めるのは難しい。もし仮に過疎化が進んで誰も来ない街だったとしても海も松も見えず家族も親戚も友だちも戻らない街に比べたら、いや、比べるまでもなく元の生活が良いとみんな答えると思います。
自分達が生まれ育ち少しずつ時代とともに変わっていった街、以前そこにあったものの全てが無くなり変わってしまった。今でもお友達の死を悔やんでる人がいる。あの時もっと強く避難するように言ってたら亡くならなかったのにと。そうしたら今でもお付き合いが続いていたのにと。

陸前高田を訪れ、知り合いになった方が震災で失ったものの悲しみを自分が埋められるなんて考えてもいないですが、自分の関わりになった全ての人が少しでも癒されたら良いのにと考えています。

いつもそんな思いで陸前高田に出かけ、そしてこれで良かったのかわからないままもやもやした気持ちで帰ってきます。他の方はどうかわからないけど自分自身はいつもそうです。
りんご農家の金野秀一さんと奥様の眞喜子さん。いつも親切にして貰っています。多分私達の思いに付き合ってくれてるんだろうなと思っています。
今まで全く縁のなかった遠い土地ですし、知らないままだったかもしれない陸前高田。金野さんはいつも「自分達は陸前高田に来てくれた人達をもてなす、それがこの街の為であるし復興の手助けになると思ってるから。」と仰います。ツアーもいつか来なくなることも何かしたいと言う気持ちもわかってくれた上であえて乗ってくれてるんだろう。いつもそれを肌で感じてその懐の深さにありがたいと思っています。私は金野さんの街の為を思う男泣きを何度も見ていますし本当に自分の地元を大切にされているんだなと分かっています。それを知った上で今では向かう先を急に変えたりする事は出来ない程その土地に愛着があり、人に愛着があります。私達はその絆を構築する為に通っているんだと今では考えています。

 


2018年10月02日(火)

リフォームして10年経ちました。

グロワールは1960年に誕生しました。

建物の老朽化の為に大々的なリフォームをしてリニューアルオープンしたのが10年前の今日でした。あれから10年も経ったんだなあと感動しています。

沢山のお客様に足を運んで頂き、生活の一部としてグロワールのパンをご愛顧頂きました。グロワールは皆様のお声に答えるべくパンをより工夫し、進化させて参ります。これからも日々精進し、成長していきますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

この10年間で沢山の出会いがありました。グロワールの運命を変えた方との出会い、共に成長できる大切な存在。そして沢山の催事にも出させて貰いました。数え切れませんがその全てがグロワールを成長させて頂いたと思っています。グロワールを取り巻く色んな方に感謝しています。

ノベルティのペンです。皆さんに喜んで頂けますように。


top