2017年10月07日(土)

楽しかった 2017.10.4. 浅香正和と一緒に作る「グロワールパン教室」

2017.10.4(水)大阪市旭区の旭区民センター調理実習室にて、浅香正和と一緒に作る「グロワールパン教室」を行いました。

 

パン王子ことパンヲカタル浅香正和さん

 

皆さんお家でパン作りをされた事がある方が多く手際がいいですね。

 

楽しくお話ししながら和やかに。

今回のテーマは「お家で手に入る材料で作りやすいパンを作る」シェフの丁寧な説明を聞きながら進行中。

 

パンロットの山田慎さんも飛び入り参加。

ランチタイムはおかみのサンドイッチ!手前はグロワールの自家製酵母ローストビーフサンド。パンの上の方にじゃがいものサラダ(生クリーム、レモン、粒マスタード、しお、胡椒)を塗り、自家製ローストビーフ(秋らしくブラウンマッシュルーム、舞茸、赤ワイン、ホースラディッシュのソース)をサンド。後ろはパンドグロワールのフルーツサンド。生クリーム、粉糖、バニラ、オレンジキュラソーをホイップしたものをたっぷり塗ったパンドグロワールに、レッドメロン、バナナ、ゴールデンキウイをサンドしました。

メロンパンの整形。皆さんお上手です!

 

 

手前はレンコンとベーコンのピザ。後ろは陸前高田のお取り寄せリンゴのシロップ煮をトッピングしたガレット。カスタードとりんごの相性が良い。

 

空いた時間をパン王子が楽しいトークで繋いでくれれます。普段聞けないパンの話に盛り上がります。パン王子めっちゃお話しお上手!

仕上げはバーナーで焼き色をつけました。

 

 

 

ピザも美味しく焼けました!

参加して下さった皆様本当にありがとうございます。またお会いしましょう~。

 

 


2017年06月07日(水)

希望のりんごについて

グロワールは希望のりんごの木のオーナーです。

まずは希望のりんごというNPO法人について少しご説明します。

希望のりんごの【活動理念】HPより

「原点」
陸前高田の丘の上。
津波に平野部すべてが飲み込まれる一方、それより高いところにあったりんごの木は辛くも難を逃れました。
2011年秋、傷跡が痛ましかった風景の中に、りんごの実が点々と赤く彩る様は、まるで希望を告げているように見えました。
りんごとともに必ず復興はできる。
この思いが私たちの活動の原点です。

http://www.kibounoringo.com/concept

私が初めて陸前高田を訪れた時はまだ津波の傷跡が生々しく残っていて「この線まで津波が来た」というラインがはっきり分かりました。米崎町にはアップルロードという道があって、そのギリギリまで波が来ていましたがその上のりんご農家さんのりんごの木は残ったのです。

大阪からは遠く、ひょっとしたら行くことが無かったかもしれない三陸。池田さんのブログを通して知ることが出来た事。りんご農家さんや女性会を大切にして行こう!グロワールはそんな風に思っています。そして希望のりんごを通じてりんご農家さんのりんごの木のオーナーになりました。

5月に伺った時はグロワールのりんごの木は可愛らしい花を沢山付けていました。

りんご農家さんのお仕事は大変で、花が咲き終わったら小さい蕾を取っていくのです。広い農園の全ての小さな蕾を選んで取って行くのは大変な作業です。秋になるとその努力が実って切なくも愛おしい甘酸っぱいりんごが出来上がります。その頃グロワールにもりんごが届き、りんごの実をスライスして窯で乾燥させてドライアップルにしたりんご食パンや、コンフィチュールを使ったデニッシュなどがお店に並ぶのです。グロワールはりんごのパンは希望のりんごしか使いませんので、1月末には終売になりますが、また秋になりりんごの実がなったら美味しいりんごを使ったパンを作る事が出来るのです。

 


2017年05月14日(日)

2017年5月13日〜14日まで春の「希望のりんごツアー」に行ってきました。

グロワールは陸前高田のりんご農家さんのりんごの木のオーナーです。初めは細かった苗木も花が沢山咲いていました。

グロワールの希望のりんご苗

グロワールの希望のりんご苗

りんごの花はこれから不要な花を摘んで大きな実がなるようにしなければなりません。とても大変で手がかかる作業です。いつかこのりんごの木にも沢山の実がつきますように! それといつもりんご農家のおじさんにお世話になってる気持ちを忘れないようにしたいと思います。

秋になったらこちらの農家さんのりんごの実で美味しいパンを作りますのでお楽しみに(^o^)。通販期間は毎年11月から1月中旬くらいまでになります。

希望のりんご農家さん

希望のりんご農家さん

希望のりんごフェイスブックページはこちらです。

希望のりんごの花

希望のりんごの花


2016年08月10日(水)

熊本復興支援 旭高校「熊本応援プロジェクト」

 

8月5日旭高校の有志が主催する

熊本応援プロジェクトYELL~おおさかからくまもとへ~

が行われました。

その日は旭区民センターの映画「うつくしいひと」上映会&トークショーと

千林ふれあい館の熊本物産展&募金の2手に分かれて活動していたのです。

グロワールはふれあい館の物産展で木ノ内農園のブルーベリージャムを使った

コッペパンを販売致しました。

木之内農園は熊本の地震で被災した熊本の南阿蘇・立野にあるいちご狩りで有名な農園です。

http://www.kinouchifarm.com/

13886420_848908321911184_6195158375367817555_n

13912558_848908335244516_3751962464828705717_n

13902832_848908455244504_7572772355718692401_n

熊本はブルーベリーやスイカやトマト、イチゴの農家さんが多いのです。

このプロジェクトの参加はパンヲカタルの浅香正和さんの紹介で

7月9日に行われた堺市の熊本復興イベント「うつくしいひと」上映会で行われた

物産展の続きなのです。

堺市の物産展でもふれあい館でもBread Craftオオウラさんのラスク

「彩るヲモイ」が販売されていました。

くわしくは↓

堺市チャリティー上映会~熊本の映画「うつくしいひと」、そして復興支援ラスク「彩るヲモイ」

13907047_848908378577845_4138039665660551488_n

BreadCraftオオウラさんの「彩るヲモイ」

13934981_848908471911169_1023809028064656928_n

トークショーの為に菊池郡からやってきた高校生のお2人

くまモンもふれあい館にやってきました。

13886919_846092292192787_1297441803115129459_n

13886433_846092592192757_3602744103243516989_n

13882217_846092505526099_7625737359159699093_n

 


2015年03月28日(土)

2014年10月のパンラボツアー

 

こんにちは

またまた今頃になりますが、去年の10月陸前高田に行ってきました。

パンラボ主催のツアーです。

1IMG_7515

 

陸前高田では希望の架け橋で土砂を運び続けていました。

工事は長く続きそうですね。

上の写真は災害公営住宅です。団地が新しくできていて丁度取材のカメラとか来ていました。

IMG_7527

 

いつもお世話になっているりんご農家の金野さんです。

またお会いできて嬉しいです。

IMG_7525

りんごの実も赤々としていました。

IMG_7532

お好み焼き食べて頂きました。

IMG_7533

いつも美味しいお料理ありがとうございます。

IMG_7535

 

中小企業ベーカリーの加藤さんです。

いつもお世話になります。

IMG_7538

金野直売センターの清子さん♡

IMG_7536

奥さまにどんこ汁作って頂きました~~>▽<

ヘルシーでナチュラルなお味♡

りんご農家の奥さまにはいつもスローフードの大切さを

教えて頂いています。お刺身のツマも買ったやつではなく

ついた大根を、市販のダシは使わず昆布と具材のだしを♡

勉強になることばかり。地元のお野菜の調理法なども教えて頂きました。

いつも会うのが楽しみな方ばかりです。

IMG_7541

空気はすがすがしく故郷の様な気がしてきます。

 

 

IMG_7547

次の日の朝は碁石海岸へ連れて行って頂きました。

初めて行きましたが、あんなに松が生えてるんですね~~

 

IMG_7549

 

波がドバ~~ンでした。

IMG_7550

IMG_7552

IMG_7545

 

今まで庭園の松しか見たことがなく、自生する何千本と生える松の木を見ながら思いました。

こんなに松の木に囲まれて松が生えてるのが当たり前の所に住んでいたら

流された高田の松を見た時人々はさぞ悲嘆にくれたんだろう

生まれた時からそこに松があるのが当たり前でいつも見ていた風景

それがあるからこそ1本だけ残った松を大切にするんだと。

Collapsed_Rikuzentakata_Youth_Hostel_and_a_Pine_Tree_of_Hope

 

IMG_7580

波は穏やかで静かなのに

あの日津波が来なければ

IMG_7606 IMG_7598 IMG_7600 IMG_7601 IMG_7603 IMG_7604 IMG_7609 IMG_7612 IMG_7613 IMG_7616 IMG_7617 IMG_7619

私の大好きなアップルガールズを紹介します。

米崎町女性会の方達です。

優しい笑顔でいつもたまにしか行かない私にも接して下さいます。

ほんとうにありがたいです。

勿論震災当時色んな形のご苦労があったと思います。

米崎町の為に尽くして下さった方、残念ながらご家族を亡くされて

仮設暮らしを余儀なくされた方、工場を再建された方。

本当に様々なご苦労をされて、それなのに逆にいつもしてもらってばかり。

ありがとうございます。

今度も会うのが楽しみです。

IMG_7634

ラ・テールの中村シェフの監修の元

金野果樹園のりんごジャム作り

 

IMG_7643

IMG_7640

アップルガールズの皆さんいつもご協力ありがとうございます。

IMG_7650

 

IMG_7656

 

そしてツアーの方たちが出来たりんごジャムの瓶に

ラベルを作って貼るワークショップ

IMG_7727

 

次の日はホタテ漁船へ

第八十八丸又丸の金野広悦船長です。

IMG_7700

 

IMG_7669

ジューシーでキラキラした新鮮なホタテです。

 

その横では牡蠣の船も丁度海から戻って来た所でした。

IMG_7714

IMG_7707

牡蠣満載!

IMG_7729

その後は米崎小学校仮設でバーベキュー

IMG_7758

 

トングの使い過ぎで手を痛めてしまいましたね><

ありがとうございます。

IMG_7744

 

IMG_7761

盛りだくさんで楽しいツアーでした

沢山大切なものを頂きました。

 

 

 


2015年03月23日(月)

2014年7月の陸前高田

 

こんにちは、今頃になりますが2014年7月に陸前高田に行ってきました。

今回もバーベキューのお手伝いをさせて頂きました。

主催はパンラボの池田浩明さんです。

色んなケーキ屋さんやパン屋さんやりんご農家の金野さん

米崎町婦人会の皆さん、お手伝いの皆さんに会いました。

私は大阪からお手伝いに行ったのですが

一ノ関から気仙沼を通って陸前高田に行く途中

気仙沼漁港では、震災当時に壊れた施設が

新しく生まれ変わっていました。

シャークミュージアムや魚市場が気仙沼漁港の前にできていました。

DSC01271

 

気仙沼漁港ではカツオ漁船からコンテナにカツオがドサーーっと移される所がばっちり見れました。

DSC01261

 

市場の中は結構賑わっていて人がいっぱいいました。

DSC01280

 

去年の7月の写真ですが希望の架け橋というベルトコンベアーが出来ていてびっくり

DSC01290

全長3km迫力の長さ

DSC01295

イオンが出来ていて開店して1週間目でしたー

便利になる反面近くのスーパーも心配です。

DSC01296

 

珍しいレタスのビニールハウス、空気で膨らませているそうですよ。

DSC01301

和野会館ではアップルガールズと加藤先生がパンと和菓子の講習会中

DSC01304

旅の目的の一つ鈴木建具店へお邪魔しました。

津波で家も工場も流されてしまいましたが再建された建具店。

DSC01305

可愛らしい看板ですね~

DSC01306

工場の中はレアな機械でいっぱい

DSC01313

機械が何台もありますが、全て用途が違いますー

DSC01320

お仕事に精を出すご主人

DSC01323

お二人の息はばっちりでした。

DSC01325

鈴木建具店の前から海を見た所

地震の時奥さんはジムで体操中だった。帰って孫を迎えに行こうとしていると近所の人が車の中から津波が来てるから逃げろ!と叫んだ、見ると津波からの距離は200m。急いで車に乗り横を走っている人2人を乗せ命からがら逃げ出し、高台から見ると自分の今まで築き上げてきた家が工場が車が波に飲み込まれていくところだった。茫然自失の毎日だが、幸いにもご家族は無事。もしそのまま誰にも会わずにお孫さんを迎えに行ってたら本当に危なかった。仕事を再開してからは殆ど休みなく働き家と工場を再建なされた。心残りは孫の為にこつこつ仕事終わりに作り続けた茶箪笥だ。おそらく当時の機械の揃え具合と奥さんの腕前ならさぞかし素晴らしいものだったろうと推測される。こんなくちおしい話があろうか。

DSC01343

お2人の手仕事日本

DSC01402_edited-1

次の日は和野会館でバーベキューをしました。この日は暑かったですね~~

DSC01412

金野直売センターからの差し入れのホタテとホヤ!ゴージャス=

 

DSC01449_edited-1

超感動!夢のケーキ ラ・テールの中村シェフとリリエンベルグの横溝シェフの合作

この日はパンラボの池田 浩明さんと米崎婦人会の菊池 清子さんのお誕生会でした^^

DSC01518

ホタテ漁船第八十八丸又丸に乗船

DSC01522

なんととれとれのホタテを試食できました^^

DSC01532_edited-1

DSC01550

去年植えさせて貰ったりんごの木に実が!

DSC01561_edited-1

 

りんご農家の金野 秀一さんのりんごの説明を伺いました。

今回も有意義なツアーに参加できてとても嬉しかったです。

 

 

 


2015年01月25日(日)

希望のりんご りんごの日 

 

2015.10~18グロワールはパンラボさん主催のりんごの日というイベントに参加しました。

10.11は東京のパン屋さんと

17.18日は大阪のイベントで一緒に

17.18日は週刊大阪日日新聞さんの声掛けで陸前高田のりんご、ジャム、ジュースを

参加したお店お店の気持ちを込めてあるお店は配ったりあるお店は販売したり加工したりと様々でした。

参加して下さった店舗の皆様、心からお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

 

1469836_965883303435368_546781308253399615_n

 

週刊大阪日日新聞の方が陸前高田まで赴き、現地の方の現状をご覧になってそれを是非伝えようと

各店舗を廻って参加店の皆さんに声掛けをして下さった事、感謝しています。

おまけにフェイスブックのページ「希望のりんご りんごの日」まで作って下さり、グロワールも色んな店舗を廻って投稿したりしました。

当日の紙面はこちらです。

10917103_756584864410624_4485217393682792265_n

 

1512788_756584761077301_5917057822936385072_n

 

17日は希望のりんご販売物産展が千林のエール館で行われ、東京からわざわざパンラボの池田浩明さんが駆け付けて下さいました。池田さんは来るなりマイクを握り、陸前高田、米崎町、希望のりんごへの熱い思いを2時間も演説し続けて(涙  おかげでいっぱい人が集まりました。

 

10922662_756820981053679_2042479236147772678_n

1503390_965896070100758_6841084361318420706_n

 

10603326_965896056767426_7862438083038340500_n 10407432_965896086767423_452665782139188591_n

 

池田さん、忙しいにもかかわらず来ていただいてありがとうございます。

そして同じ時間に千林商店街のスマイル千林前では、被災地応援メッセージを書いて下さった方に先着100名様にりんごプレゼント。募金もして頂いてありがとうございます!

10540637_965897286767303_7585844941379821760_n

 

10407619_756811084388002_8129640468810378709_n

この企画も希望のりんごの話を聞いてすぐに案を練って企画を考えて下さった千林実行委員会の皆様ありがとうございました。

 

神戸からわざわざ千林に来て、ふれあい館でりんごのパウンドケーキとコーヒーのポコアポコさん、りんごのホットサンドのボッテガブルーさんお店やチョークアート作家の和田先生ありがとうございました。

 

10690043_756855771050200_1205242777907434617_n 10898114_756855064383604_5496612257451317685_n

 

18日は城東区のパン屋エトワールさん、旭区清水のカフェチャオッペさんも美味しいりんごのパンやりんごなどの販売をしてくださいました。

 

10924825_757662444302866_5027417378613038744_n 532959_586664711468881_2650272400784557587_n 10376753_757351934333917_8781007214778429776_n (1) 1463741_757343581001419_143000085083664570_n

 

旭区大宮のmachi cafeさんではツキノスミカのライブイベントがありました。そこでも皆さんに池田さんから米崎りんごに込めた思いを伝えて貰いました。

1544997_757358884333222_6360899766870139275_n

 

 

ツキノスミカさんは夜の部でかくれという居酒屋さんでライブがありました。お疲れ様です。

この2日間は50店舗のお店が米崎りんごのイベントをしてくださいましたが全部回れなくて残念です(´ω`;)

この日は大阪の城東区、鶴見区、都島区、旭区、守口など至る所に希望のりんごのポスターが貼られていて、色んな方が色んな思いで参加してるんだな~としみじみ。。。

 

グロワールでは期間中りんごのパン、ジュース、ジャムを販売していました。

10502503_965361573487541_1898565858193356998_n 10922598_962949803728718_8797283919618720763_n 10346386_962238423799856_2663670652135164332_n

また来年も参加できると嬉しいです。

 

影で活躍してくれた週間大阪日日新聞の記者さん、自分は組織の人間だからと名前を出せなかったのですが、その熱い気持ちのおかげでみんな良い形でイベントに参加できてそれぞれの思いで形にできたと思い感謝してます。

そしてお仕事もあるのにみんなの為に頑張って下さった希望のりんごのスタッフさん本当にお疲れ様です~(^_^)

10919009_958578784165820_7537055806779207442_n (1)

 

 


2015年01月06日(火)

りんごの日

りんごの日

グロワールでは 1月10日(土)~18日(日)

岩手県陸前高田の希望のりんごをお取り寄せしてリンゴのパンを販売致します。

 

希望のりんごは東北大震災で被災した土地に残ったりんご農家のりんごの木に

花が咲き、りんごの実が赤々と実ったのを見て名づけられたものです。

陸前高田にはリンゴ農家の沢山あるアップルロードというものがあります。

その農家さんを支援する事で陸前高田を応援するのがりんごの日の目的です。

10,11日は東京のパン屋さんと(パンラボ主催http://panlabo.jugem.jp/?eid=1882

17.18日は大阪の参加協力店と同時開催致します。大阪の参加店の詳細は

17日配布の週刊大阪日日新聞にて紹介されます。

 

期間限定 りんごラインナップ

☆繋ぐ(つなぐ) 天然酵母の生地とりんごの生地を編み合わせたパンです。

☆りんご食パン  リンゴピューレとりんごの果実を使った食パンです。

☆希望のりんご(ラ ポンム デ レスポワール) りんごの果実をカットして トッピングしたデニッシュです。

☆金野さんちのゴロゴロコンフイチュール 陸前高田の金野さんの 作った有機栽培のりんごを使った

りんごのブリオッシュです。

☆りんごのブリオッシュ    りんごのコンポートをサンドしました。

☆リンゴとクルミの天然酵母パン  りんご、レーズン、くるみの天然酵母パン。

 

もぎたてのりんごを使ったりんごジュースやSAVE TAKATAのりんごジャムも販売致します。お楽しみに。

東京の参加店さんはこちらのパンラボブログをチェック!


2014年11月30日(日)

希望のりんごについて

こんにちは

希望のりんご

グロワールのラインでよくこの言葉を聞かれたことが

あると思います。

今日は詳しくお話と説明をさせて下さい。

故郷復興りんご

 

希望のりんご代表で、パンラボの池田さんはパン研究家でライターさんです。

東京のパン屋を200件巡り、全国のパン屋にも精通している方です。

 

1959536_561000637368622_2806951771474530934_n1

 


まず初めに

2011.3.11に東北を津波が襲い、
沿岸部はことごとく被害にあいました。
東京で池田浩明さんはそれをテレビで見ていて、物資が何もないところが沢山あるのを知り、とりあえず知り合いのパン屋さんに頼んでパンをありったけのパンをかき集め、ボヌールの箕輪シェフと東北に向かい、避難所を紹介してもらっては周り、誰も援助がこない避難所にも行ってパンを渡したりして、各地を周り
最終的に陸前高田の米崎町にある堂の前避難所の方々と知り合いになり、そこで支援をする事になりました。
そこの避難所の代表者は、リンゴ農家の和野下果樹園の金野秀一さん、米崎女性会の菊池清子さんです、
そのお2人と話を通して米崎小の避難所に(のちに仮設住宅に)パンを届けたり、実際に東京の有名店のパン屋さんのシェフに現地に行って貰ってパンを作っては食べて頂いたりしていました。

パンラボブログ パンを届ける はこちら

*陸前高田の津波の被害状況について

  • 人口23,300人(H22国勢調査)
  • 浸水範囲内人口16,640人 *1
  • 死者1,555人 (H24年7月18日時点)*2
  • 行方不明者225人 (同上)*2
  • 家屋全壊+半壊3,341棟 (同上)*2
  • 犠牲者率(%)=死者行方不明者数/浸水範囲内人口×100=10.7


金野さんのおたくは坂の上にあり、陸前高田の海がよく見えます。
陸前高田の被害はそれはそれは広範囲で亡くなった方と行方不明の方で合わせて1700人以上もいらっしゃいました。

津波が押し寄せ、自分の育った町、知り合いや親戚、友達がなくなり、もう2度と立ち直れないと思ったそうです。

konnokajyuenn26

 

池田さんは陸前高田を何度か訪れた時、
悲惨な現場でリンゴ農家の可愛らしいリンゴの花が生き生きと咲き、実っていくのを見て町を救うのはこれだと思ったそうです。そして希望のりんごと名前をつけました。
実際陸前高田は元々温暖で過ごしやすくリンゴの育成に向いていて、
内地よりも美味しいリンゴができるのでリンゴ農家が沢山あり、アップルロード(岩手県陸前高田市にある、岩手県道38号大船渡広田陸前高田線主要地方道)の同市米田町から広田町まで4.2kmのバイパス区間の愛称。)というおしゃれな名前の道もあるぐらいなのです。

 

 

10541472_497625233706163_1170666916902986467_n

 

池田さんはパン屋さんたちと何度か訪れていくうちに、他の支援団体と知り合いになったり仲間が増えて、他にもリンゴを支援する人がいて、何人かで希望のりんごというグループを作りました。

池田さんが書いた希望のりんごからのメッセージは

「十年後、りんごの木の下で会いましょう。

陸前高田の人たちとの、心のつながりを確かなものにするため、私たちは十年スパンで、復興を見守っていこうとしています。
この春、植樹するりんごの木が成木となる七年後は、震災十周年。
その節目に向け、りんごの実があふれるばかりになる陸前高田市米崎町を作りたいと思っています。」

 

10363848_561009200701099_2346311850336456022_n

 

 

りんごの日
というのがあるのですが、これは池田さんの知り合いのパン屋さんが参加して米崎りんごを使い、りんごのパンを焼いてその日に販売するというものです。

2016年1月(17.18日予定)りんごの日が行われる予定です。

 

希望のりんごを使ったりんごの果汁だけのジュースと米崎りんごのジャムも販売されます。

米崎りんごの注文は希望のりんごの通信販売、

おでんせ商店街にてフォームから注文する事になります。

まだ作成中なので程なくしてアップされると思います。

20140516_808994tunagugazou

 

上の写真はりんごジュース点「ともる」です。

 

興味のある方は1月初め頃パンラボブログや希望のりんごのページをチェックしてみて下さい。

 

 

 

 


2014年10月12日(日)

La pomme de l’espoir 希望のりんご

秋も深まって来ましたね

陸前高田からリンゴの出荷が始まりました。

グロワールも陸前高田の和の下果樹園から

リンゴをお取り寄せしています。

konnokajyuenn

rapple

陸前高田のリンゴ農家さんを支援している
希望のりんごプロジェクト

陸前高田市米崎町の経済復興、雇用や生きがいの創出、
域外の人びととの交流のために『希望のりんご』プロジェクトを立ち上げた人たち

その想いを汲んで
リンゴのデニッシュの名前を La pomme de l’espoir ラ ポム デ レスポワール 希望のりんごにしました。

希望のりんごのHPはこちらです。
http://www.kibounoringo.com/

もう何度も支援に出かけておられるメンバーと一緒に
私も何度か行ったことがありますが
行くたびに現地の人達の心の暖かさに触れ、
スタッフの情熱に心打たれます。

10541472_497625233706163_1170666916902986467_n

La pomme de l’espoir

デニッシュにクリームチーズとリンゴがのっています

噛むとりんごの甘さと酸味が広がります。
定番の形ですが、りんごの美味しさはわかって頂けると思います。

La pomme d'espoir

リンゴの天然酵母パン

届いたりんごを窯でドライアップルにして
カルバドスをからめたりんごとクルミを使っています。

driiapple

rinngonotnennnennkoubo

10月後半には陸前高田でりんごのジャム作りに参加します。
またご報告させて頂きます。

 

パンラボさんのブログ 希望のりんご 真夏の陸前高田ツアーはこちら

http://panlabo.jugem.jp/?cid=33

 

 


top